印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ワードプレスを導入することでデザインだけ再リニューアルができる

ワードプレス導入のメリットのひとつに、何年か経ってデザインが古くなってしまったときに、ゼロから作り直すことなく、デザインだけ差し替えることができることがあります。

更新システムを導入せずにホームページを構築した場合

コンテンツそのままでデザインだけ新しいものにしたいと思っても、基本的には全ページゼロから作り直し

Webデザインにも流行や閲覧環境の変化があるため、一般的にWebサイトは2年?5年でデザインリニューアルすることが多いです。
しかし、更新システム(CMS)を導入せずに完全手作りでホームページを構築したの場合、コンテンツそのままでデザインだけ新しいものにしたいと思っても、基本的には全ページゼロから作り直しをしなければいけません。
事例集やニュースなどでページ数が100ページを超えるようなサイトになっている場合、リニューアルの度に毎回百万円を超えるコストがかかってしまい、企業としてコスト負担ができず、リニューアルしたくても古いデザインのまま使い続けなければいけないという事態にもなってしまいます。

?

ワードプレスを導入してホームページを構築した場合

コンテンツデータとデザインデータが完全に切り離されているため、中身はそのままでデザインだけ入れ替えができる

ワードプレスでは、データベースを使用することによって、テキストや画像等の情報であるコンテンツとデザインが切り離して管理することができます。
そのため、リニューアルから何年か経ち、コンテンツは特に差し替える必要がなく、デザインだけ新しいものにしたいとなった場合でも、デザインだけ作り直して差し替えることができます

デザインファイルだけ作り直せばよいため、コストも格安で短期間にデザインリニューアルができるため、中長期的な観点で捉えた場合も、ワードプレスはとても魅力なしくみです。

投稿日:

お役立ち情報 アーカイブ

このサイトについて

このサイトは、「戦略的ウェブ構築集団 あやとり」が構築するクライアント企業様のWeb サイトの運営方法について、わかりやすくご説明することを目的としています。

→ このサイトについてへ

ページの先頭へ